肌にいい野菜でも料理の仕方でニキビの原因に

野菜は肌にいい栄養分が多いのでできるだけ多く食べるといいです。しかし、1つの野菜に必要な全ての栄養素が含まれているものは少ないので必要な栄養素が含まれている野菜を一緒に食べるようにした方がいいでしょう。

しかし、生野菜は苦手という人も多いので食べやすい料理方法を学び食べるようにする人もいると思います。何種類もの野菜を一緒に混ぜて食べやすく簡単に美味しく料理できるものと言えば野菜炒めでしょう。

とても簡単なので誰でも作れ、いろんな野菜を入れても美味しく食べられることができるのでいい方法です。ですが、野菜を多く食べられる料理法でも作り方や食べ方によってはニキビを引き起こしやすくしてしまいます。

油は控えめに
野菜だからといって味付けを入れすぎてしまうと意味がありません。特に油を多く入れることで野菜炒めはより美味しくなると思いますが、油が多いということは皮脂の分泌を多くしてしまうということなのでニキビの原因になってしまいます。

塩分の摂り過ぎに注意
また、塩の入れすぎも塩分の過剰摂取になってしまいます。塩分を摂りすぎてしまうと身体に必要な水分まで吸収されてしまい体内の老廃物の排出が上手くいかず老廃物が溜まってしまいニキビを引き起こしてしまいます。

香辛料は肌を刺激する
そして、野菜炒めには胡椒もかかせないと思います。しかし、ついかけすぎてしまうことも多いのではないでしょうか。しかし胡椒も香辛料で刺激が強いものなのでかけすぎてしまうと肌を刺激しやすくニキビの原因になります。

炭水化物の摂りすぎにも注意
野菜炒めはご飯にも合いやすくご飯も食べすぎてしまい炭水化物を多く摂ってしまうことも肌にはよくありません。

何種類もの野菜を一気に摂れる簡単な料理ではありますが、料理の仕方によってニキビを引き起こす食べ物になってしまうので注意しましょう。

ホームに戻る